☆::*Happy-New-Year*::☆

あけましておめでとうございます。
本年も何卒 よろしくお願いいたします。

さっそく、1月(正月)号を配布してきました。
Baidu IME_2014-4-11_8-54-3

今年も皆様にとりまして 良い年になりますように願います。

Baidu IME_2014-4-11_8-55-10


毎回ですが印刷の仕上がり具合にはほんとに気を使います。

P1080006


今回の写真はすぐ近くにある古い「香取神社」
天草中の香取神社の元はこの社の神仏の「別れ身」だそうです。
昔から神仏を削り、お守りにすれば漁が安全にできたり子宝に恵まれたり
する言い伝えがあるそうです。そのおかげで神仏は今では「こぶし」ほどに
小さくなっている とのことでした。

P1070003

地域の掲示板にも貼り、皆さんに見ていただきます。

P1080008

もちろんみんなにも配りましたよ。

P1090033

今年も良い年でありますように。

ご安全に

              現場代理人
                         



こんにちは、さむいですね~

しかし、現場では寒いとか言ってはおられません。

 さて、本日、やっと12月度の広報紙を配布しました。

「やっとここまで掘りました」 本当にやっとやっとです。

硬い岩盤ばかりですが 大型ブレーカーでたたきながら頑張っています。
12月号H25 11月号国道266号(市道三年ヶ浦線付替)通信 (更新)

   「奥さん、いつもご迷惑おかけしています」

    PC240012

   「不在でもちゃんと配布します。」
  
    PC240032    


   さて現場ですが

    オペさんも毎日頑張っていますがたいへん硬いです。

    最初から最後まで大型ブレーカーが大活躍です。

      P1070008

ご安全に。

こんにちは。

工事着工してから もうかれこれ2ヶ月半たちました。

 掘削と共に現場では、 流用土(掘って出た土)を運搬しています。

その土で高規格道路の本体(路体)を、 毎日コツコツ 一層(30Cm)ずつ

“バームクーヘン作り” みたいな感じで道路を造っています。


1.工事着手前
PA010118


2. 道路と現在の山と接する箇所を、くっつけるためにまずは木を切ります。

PA170006


3. 木を切ったあと今度はその木の根株も、掘り起こして取り除きます。

  この木は“産業廃棄物”として処理を行いますが 焼却処分ではなくて

  チップに加工します。 

  それは “再生可能な品物”として生き返らせるために「再資源化施設」

  へ持ち込み、新しい命を吹き込むためです。

PA170004
     *この根株はチップにされ、ペレットになります。そのペレットは
      農家さんのビニルハウスのボイラー燃料になったり公共施設の
      暖房機器の燃料になったりします。


4. 山肌から“木屑”と“根株”を取り除いたら 今度は道路の盛土箇所が

  将来にわたり、ずれないように階段状に切込を入れます。(通常 段切りといいます。)

PA170009


5. ここでもまた根株の先っぽがたくさん出てきます。

  地道な作業ですが拾い集めます。.

PB080047


6. みんなで集めた根っこを 袋に入れて処分場に持ち込みます。

  本当に地道な作業です。

PB080049


7. 明日から盛土工の再開です。

PB270043

    
       「ご安全に」
               現場代理人

私はいつでも「住民よし・受注者よし・発注者よし」の 「三方良しの公共事業」に取り組んでいます。
そして私はその「三方良しの公共事業推進研究会」の一員でも有り、微力ですが普及にも勤めています。
                               

↑このページのトップヘ